FC2ブログ

阿部フル回転!完封だ決勝ヘッドだ

大上留利子/Heart Pain~心斉橋に星が降る
 【浦和1―0清水】阿部の頭が「日本平の悪夢」を過去へと葬った。前半24分の左CK。相手DFの死角を突いた。「闘莉王がニアに走るのが見えたので重ならないように動いた。フリーになって、いいボールが来ましたね」。ゴール前に構える長身のワシントン、闘莉王ら“赤い山脈”の間を縫い、ポンテのCKに一直線――。貴重な決勝弾を決めた。 守備的なポジションながら、すべて頭でチーム2位の今季公式戦5得点をマークした。千葉時代、オシム監督からも重宝され続けた高さ、決定力を浦和でも実証。今や欠かせぬ得点源となった。日本平スタジアムでは97年4月16日以来実に3720日ぶりの勝利。「新聞に鬼門とか書かれてましたね。勝てて良かったです」と笑顔を見せた。 真価はそれだけにとどまらない。前半42分に闘莉王が負傷交代するアクシデント。戸惑いをみせる赤の軍団を救ったのも阿部だ。ボランチから開幕戦以来となるリベロに入り、闘莉王の穴を埋めた。これで3連勝。昨年4月15日以来となる3戦連続完封劇の立役者ともなった。 後半途中、腰を強打したが、試合後は「痛いけど、大丈夫ですよ。歩けてますからね」と笑った。屈強な肉体、複数のポジションをこなすポリバレント(多様性)ぶり。3連覇を目指すアジア杯に向け、オシムジャパンの申し子は実に頼もしい。 ≪スキつかれた…西部ガックリ≫清水は一瞬のスキを突かれた。前半24分のCKから、ゴール前でマークが外れた浦和MF阿部に決勝点を献上...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ソルボ クッションパッド足底用 4枚入


◆痛い関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆痛い関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


2007年06月29日 仕事探し トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する