FC2ブログ

金本有言実行ダル撃ちも連勝止まる

大上留利子/Heart Pain~心斉橋に星が降る
 アニキの一撃が勝利への号砲になるはずだった。阪神・金本知憲外野手(39)が23日・日本ハム戦の初回、天敵ダルビッシュから右中間席に15号3ランをたたき込んで逆転した。先発福原が危険球退場という悪いムードを振り払うアーチ。4連勝かと思ったら…。必死の継投策も実らず延長十一回、橋本健が2ラン被弾。まさかの結末に甲子園は、悲鳴に包まれた。
 空(むな)しい。ただそれだけだ。初回逆転3ランの感触は、どうでもよかった。
 「ないよ…」
 試合後、報道陣から本塁打の手応えを聞かれた金本は、下を向いたまま一言だけ発しクラブハウスへ消えた。
 有言実行-ダルビッシュは粉砕した。前日の全体練習後、金本は天敵撃ちを誓っていた。「日本で指折りの投手。簡単には打てないけど、次はな…」。昨季、2試合で6打数無安打、2三振、今季も前回(札幌)3打数無安打、1三振。過去対戦で金本が一度もヒットを打てず、チームも過去0勝3敗で防御率0・75と完全にカモ扱い。「次はな…」に続く言葉をのみ込んで、今季2度目の対戦を迎えきっちりと仕留めるところが4番の真骨頂。
 初回いきなり背負った3点のビハインドを一振りでひっくり返した。四球と連打で1点を返し、なお無死一、三塁。1球目変化球を見逃し2球目ファウルで2-0。追い込まれてからの3球目。相手エースの「3球勝負」152キロ速球を高速スイングではじき返した。らしい弾道が右中間スタンドに飛び込む15号逆転3ラン...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


ウルトラギアー MD-6100


◆痛い関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆痛い関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません


2007年06月30日 仕事探し トラックバック:0 コメント:0












管理者にだけ公開する